ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

お疲れ、、

b0082404_1638285.jpg

もうすぐ運動会の
小学四年の娘
毎日の練習にお疲れの様子
もー嫌だぁ〜
運動会嫌だぁ〜
これが最近の口癖
毎日
毎日
愚痴っております(笑)
大変やなぁ〜小学生〜〜
# by tonerikonoki | 2013-09-20 16:35

浄化の言葉

b0082404_16323235.jpg

今日は満月
パワーストーンを浄化しようと
外に出した
ついでに 私も月光浴
そんな私に まとわりつく 五歳息子
『カカチン 石がお月様に 食べられちゃうね』と言った
なんて可愛いのだ
〈恥ずかしながら 親バカNo.1に輝きそうな私〉
その言葉に泣きそうになりながら
幸せを噛みしめる
後ろで 小学四年の娘が
買ったばかりのカリンバを弾いてくれている
神秘的、、、
全て上手くいく
ありがとう
そんな十五夜。
# by tonerikonoki | 2013-09-20 16:25

お月見団子

b0082404_1625324.jpg


公文の帰り
小学四年の娘に 今日はお月見だから
団子買って と言われ
え〜買うの〜〜?と、文句を言っていたら
『じゃあ!作ろう!』って事になり
家にある白玉粉を使えばお金かからないやん!って事で(笑)
作り始めたが、、、
アンコ無い、、、
みたらしにするかと、思っていたら
息子五才『そうだ!いい事考えた!果物とか入れよう!!』
と言い出し
果物を冷蔵庫から出そうとしたら
桃のジャムを見つけて
息子五才『ジャムだ!ジャムにしよ!』と盛り上がり
結局 白玉粉も少ししか無かったので
団子は七個だけ
しかも、桃ジャム入り
私は1つ頂いた
息子も1つ頂いた
娘は用事をしていて呼んでも来なかった
しばらくして、もう1つ食べたいなぁと思って
団子に手を伸ばすと
お皿の上は空っぽだった、、、、
私は1つ
娘は0個
五才息子は、、、
そんな お月見団子の日。
# by tonerikonoki | 2013-09-20 16:12

遠足

b0082404_123834.jpg

b0082404_123992.jpg

b0082404_1231145.jpg

b0082404_123135.jpg

森のようちえんピッコロ遠足!
バスに乗って
行ったよ〜
何処に行ったんだっけ?(笑)
あー!そうそう!
チロルの森!!
五歳息子
準備は全部 自分でしたよ
大きくなった!
# by tonerikonoki | 2013-07-08 11:59

ある朝ご飯

b0082404_1157572.jpg

お休みのある日
息子五歳と娘小学四年生が
朝ご飯を作ってくれた
なかなか美味しそうではないか!
ありがとう
ホントに有難い
助かりますの一日の始まり。
# by tonerikonoki | 2013-07-08 11:54

野草と息子

b0082404_22582265.jpg

息子はノビルを摘んできて
冷蔵庫からミソを出し
ミソを付けながら食べていた、、、
森のようちえんピッコロで
野草天ぷらをしてからと言う物
食べ物を取ってきては
自分で食べている
生きられる
どんな事があっても(笑)
凄いな、、息子五歳
# by tonerikonoki | 2013-06-06 22:54

お誕生日

b0082404_6584528.jpg

お世話になっている
近所のお姉ちゃんがお誕生日
絵を描いた
五歳息子
五歳にしては
つたないのだけど
息子レベルでは
今までで!1番!上手だ!!
と、、
カカチン!これ凄い!!
すっごい!上手だよ!!!
と、、
娘が大絶賛(笑)
息子五歳は幸せな男。
# by tonerikonoki | 2013-06-03 06:55

通学路

b0082404_656293.jpg


日曜日は朝七時から
学校の清掃でした
(保護者が学校を綺麗にする日です
子供は行かない日)
娘が可愛がっている
ウサギのココとモモを一緒に見たくて
息子にも見て貰いたくて
朝6時に起きて
三人で学校まで歩きました

娘の通学路を車でビューん!!
と、走る事はよくあるけれど
こんなふうに歩くのは
始めて
いつも この抜け道に行くよ!
とか、、
ここで道くさ してる!
とか、、
ここのワンコが可愛い!
とか、、
ここでお花のブローチ作って
トカゲさんに供えるんだよ
とか、、
??トカゲ?って何の事?
聞いてみた
トカゲさんとは
以前 観察の為 歳上男子から
貰ったトカゲ
死なせてしまい
お通夜とお葬式をしたトカゲの事
思い出した!!!(笑)
そのお墓に
お花をお供えしてるらしい
娘の帰り道がなんとなく
フンワリ見えてきた!!!
沢山木があり
小さな森があり
お友達と歩いて
うん うん!楽しそう!
楽しくない時も
励まされそうな
そんな通学路だった

キツツキが木を突ついていた
聞いた事のない
綺麗な音に三人で耳を澄ました

ステキな通学路だ
帰りが遅い時の訳も分かった(笑)

通学路 ありがとう
これからも よろしくお願いします。
# by tonerikonoki | 2013-06-03 06:32

イチゴ

b0082404_1475879.jpg

b0082404_148022.jpg

b0082404_1494081.jpg


トトチンと子供達で作った
ベランダ畑
イチゴ
トマト
ブロッコリー
ピーマン
イチゴが赤くなり始めてる!
って娘が二日前に言って
カカチン食べたらダメだよ!!と、、
言われていた
家出の五歳息子が帰ってきて
娘が学校に行ってる間に
カカチン!!来て!来て!イチゴ赤いよ!!!僕食べちゃおかなぁ〜?♡
と、、、言い出し
私は慌てて
ダメ!ダメ!マッピーも食べるから!
えーーーー!?なんで?僕が見つけたんだよー!
と、、息子五歳
マッピーは昨日から見つけて
楽しみにしてるから!!
びっくり返り泣くかと思ったら
息子五歳『じゃあ!包丁で半分こにして食べよ!!』
あれ、、!?拍子抜け、、
ちょっと試しに
私『あーカカチンも食べたくなっちゃったら、、どうしよう、、』
息子五歳『じゃあ!半分の半分こに 包丁で切ればいいよ〜♡』
と、、、
ジェッ〜!!!!
もう、ひっくり返って泣かないんだね
ほらね
大きくなったんだよ
彼は!!
どうだ凄いだろぉ〜
(彼の時々の口癖)
# by tonerikonoki | 2013-06-01 01:35

今 まだ五歳のシンタへ

b0082404_1182985.jpg

(↑↑お弁当を食べる時 お腹ペコペコなのに 年少さんの準備が出来てなくて、まだ食べれない そんな息子の背中)
今日は森のようちえんピッコロの一日園長の日
子供達とピッコロから
海岸寺まで歩いた

まぁ〜〜疲れた、、、(笑)

子供達の体力は凄い事になっている
やっぱり一日中外で山や川に行き
遊んでるから 体が出来上がっている
どの子も凄い!!凄い!

年長になった息子は
なんだか今まで見ていた人とは
別人のように
力強い人に見えた

つい二、三週間前にも
息子の様子は見たのだけど
また、違っていた
自分にブレがない
誰かによりかかるのではなく
しっかり自分の足で立って
歩き始めたように見えた
しっかりと
自分自身である息子に見えた
それは、我がままで自分を通す
とか、、そんな事ではなく
自分でありながら
我を通したり 譲ったり 楽しんだり
していた と言う事

以前は見てると安定感がなく
見てる私もドキドキしたり
さらに前は
あーあ、、、残念、、
と言う場面も多数
でも、その時の息子に無い物
もしくは、あっても表現できなかっただけの事を
いくら求めても
(親って、、つい、こうあって欲しいを押し付けるし、、ヒドイ場合は、こうあるべきみたいな、、素晴らしい像を子供に突きつけてしまうけど)
無いのだから出てこない
表現するやり方が分からない場合も沢山ある
(息子の場合は、どうして良いかわかんない事も多い様に思った)
ピッコロの信じて 待って 見守る保育は
きっと ここにあって
あー!なんで!家の子は他の子みたいに優しく人を思いやれないの?
とか、、
なんで、あの子は出来てるのに
我が子は、、出来ないの、、って
思ってしまう
どうしても親として
私は正直 思ってしまう
息子五歳はゆっくり大きくなりたい
ようで
歯がゆい くらい ゆっくりで
やっぱり 親としては
心の中は複雑だ、、
自分を責めたりもした事もあったり、、
だけど今の息子に無い物
表現の仕方が分からない事
あーあ、残念と、、、
私が思ったその時の一瞬にいくら思いを馳せても
全然 意味が無い事にある時
深ーく気がついた
こんな時こそ
本当に信じて 待ってあげないと
いけない時なんだなぁと、、
これがピッコロの言う
信じて 待って 見守るなんだなぁと、、、
そして息子の様子のたった一瞬が全てじゃないし
息子のゴールでもない
まだまだ成長して大きくなるんだ!!
だから、今!!
皆みたいに出来なくても良い
息子は息子のスピードで進むんだ
大丈夫
と 思えるようになってきた
今日 見た五歳の彼の姿は

わぁ、、大きくなったなぁ~と、、
カッコイイのではないか?(笑)と
彼の大きくなった姿に感動して
歩きながら 何度も泣きそうになった

まだ卒園でもないのに
ここまで思える自分自身に
我ながらアホな親と思いながらも、、
(これは、息子だけの物さしで測っていて、他の子達は更に凄いんだけれども、、その凄さに優劣は無いなぁと、また、改めて本日 思いました、子供達はどの子も素晴らしくて、凄かった!可能性の塊で 1人1人の存在の大きさに、子供って本当に凄いキラキラなんだと!感動してしまいました
息子もかつて、、年少で、、年中で、、何だかもう、迷惑かけたり、存在があるのか無いのが?ピッコロが楽しいのか?楽しくないのか?(笑)
私からすると、訳の分からない日々を過ごしながら、、(笑)

でも、そんな訳の分からない日々の中で、
やっぱり息子の存在も大切な物だったのかもしれないと
今日 親として凄く肯定出来ました。

今の年少や、年中の皆を見ていたら、もの凄く
息子のその頃の事を思い出し
わぁ!大きくさせて頂いたし
彼自身も本当に力を付けて
一歩一歩五年間を
(ピッコロでは二年半年)歩いてきたんだなぁ
と、、、これまた、卒園でもないのに思ってしまい
大きくなる姿に感動しました
大きくなる事って、急ぐ事でも
焦る事でも
取り繕う事でもなく
彼らが、本当に頑張って生きてきて
掴んでいく 自信と確信の積み重ね
なんだなぁと、、、
息子が真剣に帽子かぶりたくなくて
泣いた事
カッパ着たくなくて
泣いた事
長袖 来たくなくて
泣いた事
そんな事から始まり
今では、、人の思いもちゃんと
(ちゃんと!?(笑)
なんとなく と言葉を変えた方が本当は正解かも、、だけど(笑)
ちゃんと としておこう(笑))
分かる人になってきた

大人にとってはどうでも良いような事を、、
子供達はこだわり ぶつかりして
真っ正面から戦い
大きくなってきている事
ひとつ ひとつが愛おしく
息子の幼い時の泣き顏が
ぐるりと頭を巡り
今の息子は段々と、、
カッコイイ。

1人で大きくなったのではない
ピッコロの仲間達 先輩達
久美子先生
まなみちゃん
しをみちゃん
真澄ちゃん
ゆみこさん

千葉ジージ バーバ
清里ジージ バーバ
トトチン
マヒロ
親戚の皆
道行く人
声をかけ 関わって下さった全ての人
捕まえて殺してしまった虫
ベランダの小さい畑も!
そして
そして
カカチン
忘れないように
今 まだ五歳のシンタへ。
# by tonerikonoki | 2013-05-31 23:51