ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

ピッコロ の思い出

b0082404_11312549.jpg

森のようちえん ピッコロを卒園して
小学生になって
車の中には ピッコロでコレクションした
剣が沢山
これでも 1部なんだけど、、
そろそろ 処分しよう、、なんて、、
思ったり、、、
でも、、なかなか 捨てれない
どの剣も 息子が選んで選んで
集めてた と、、思うと
愛おしい
息子にこれそろそろ 捨てようかな?
と言うと
いいよ〜〜と、軽い返事
えー!??いいの〜〜逆に切ない
しばらく 剣を袋に入れて抱きしめながら
ウロウロ、、、
せめて 写真を撮ってさようならと、、
言う事に
そして、お気に入りを1つ残して
息子と剣を持って林に行って
さようならしました
大きくなるって 切ないなぁ〜〜
小さかった あの日々 ありがとう〜
# by tonerikonoki | 2014-05-26 11:23

お母さん みたいな顔

b0082404_2048142.jpg

小学1年生の息子が
プリントを読んでいた
すると 突然
『かかチン!ねー!このサルお母さんだって こんな顔して お父さんみたいやなぁ』
と、、、言った
でも、、サルは、、だいたいみんな
お父さんもお母さんも同じような
顔の気もするんですけど、、笑
息子は息子で 本気でプリントを読んでいるから、、、
このように思えるんだなぁ、、
と、素直に思う事にしました。
子供って面白い。
# by tonerikonoki | 2014-05-14 20:40

お姉ちゃん弁当!

b0082404_7464439.jpg

今日は息子の通う
森のようちえんピッコロのお弁当を
小学四年生のお姉ちゃんが
早起きして作ってくれた
サンドイッチ弁当
サンドイッチの上にスクランブルエッグ
を、散りばまめており、、
おかずは、
カリフラワー イッパイ!
と、いう、、斬新な弁当です
口出しをしないように
口出しをしないように、、
疲れた、、朝から 疲れた、、
頭の血管が収縮するのを感じた、、
# by tonerikonoki | 2014-01-23 07:56

東京のある日

b0082404_10274528.jpg

# by tonerikonoki | 2013-12-31 10:28

1人の為のクッキ

b0082404_2139248.jpg

b0082404_21404271.jpg

最近 凄く忙し過ぎて、、
全然 かまってあげれない娘
朝だけ、少し時間があり
娘だけの為に
焼いた
娘の大好きな犬の形にしてみたクッキー
b0082404_2143534.jpg

せめて娘にこの母の複雑な
気持ちを伝えたい、、
届け〜と思ったけど、、
自分の気持ちを表現したかっただけの
自己満足、、だったかも
飛び上がる程 喜んでくれたかと
思ったけど
意外に冷静、、、
明日は何時に帰ってくんの?って
聞かれた、、
犬のクッキーじゃ無いんだよ!
本物の一緒にいる時間なんだよ!って
気がした、、、
大切な娘。
# by tonerikonoki | 2013-12-24 21:47

生意気になってきた、、

息子6歳と朝からケンカした私、、
「この!こなきジジィ〜〜」って
言われた、、、
せめて、、ババア〜なんじゃないかと
思ったけど、、、
いやいや それ以前の問題なんじゃない?
生意気すぎる!腹立つ!
# by tonerikonoki | 2013-12-22 21:27

優しい

b0082404_19524862.jpg

6歳になった彼は
優しい
寒い〜!と、四年生娘と、6歳息子と戸口へ
走る
息子)カカチン寒いでしょ 先に入って
いいんだよ
と、言って 自分が扉を抑え
私と、娘を先に家に入れてくれた
そして 最後に入ってきて
息子)鍵 閉めとくねっ
と、、言って鍵を閉めてくれた。
ありがとう
大きくなったね
心が大きくなったんだよね
それは1番凄い事。
ありがとう。
# by tonerikonoki | 2013-12-12 19:58

6歳になりましたの巻き★

b0082404_1942289.jpg

約二週間 バーバの家に家出をしていた
息子五歳
絶対に帰ってこなかった、、
誕生日パーティーするけど帰ってくる?って
電話したら
すぐに帰ってきた
おめでとう!6歳!
6年 生きたんだね
ありがとう
産まれて来てくれてありがとう
出会えて良かった
あなたといると 毎日がハッピー★
# by tonerikonoki | 2013-12-07 19:49

恋話

b0082404_16594078.jpg

小学四年の娘の話が最近面白すぎる!
友達2人に〈ねーねー!恋話 コイバナしよ〜よ〜!〉
と誘われ
娘『いいよ!!』と、、言って 図書室に連れて行かれた娘
でも、、頭の中は
〈ところで!?コイバナって何?花の名前かなぁ〜?〉と、、
思っていたらしい(笑)
そしたら 友達に
〈マヒロちゃん!好きな子いる?〉って聞かれ(笑)
娘『いないよ〜』
友達は、それぞれ好きな人を告白
そして
〈ねー!今度の図工で何か作って 好きな人の名前書こうよー!〉
友達達は盛り上がる(笑)
その話を聞いて
私は、、つい、、
『誰の名前書くの?』と娘に聞くと
娘『ホンマ!そこが問題やねん!書く人いないよ〜』と言ってげゲラゲラ笑ってました
〈ちなみに、、それ以来 娘はコイバナに呼ばれる事は無いらしい(笑)〉
その後、、、
私が勝手に娘のクラスから私のタイプの男子の名前を上げると
全て却下され、、、
じゃあ!どんな人がいいの?と聞くと
優しい人 と答えた
そして、自分の友達も一緒にデートして楽しい人
2人っきりになろう!ってしつこく無い人、、、と、、言っていた(笑)
具体的すぎる〜〜
そして
トトチンみたいな人って言った、、
モテちゃってるよ、、、
トトチン(笑)
なんでやねん!!
1人心の中で叫びながら ツッコミを入れる私、、、なんでやね〜ん!!
# by tonerikonoki | 2013-09-20 16:45

夏休みの思い出

b0082404_16425793.jpg

b0082404_16425819.jpg

b0082404_164258100.jpg

b0082404_16425965.jpg

夏中 ずーと仕事で息子と離れ離れ
やっと帰って来て
息子五歳とバーバのペンションのお風呂掃除をした
もの凄く幸せだった!
何気ない日常を大切に思えた
忙しい時 ゆっくりの時 そんなふうに
山あり谷ありだから
大切な物がよく見える
全てに ありがとう!と思えたあの日。
# by tonerikonoki | 2013-09-20 16:38