ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今 まだ五歳のシンタへ

b0082404_1182985.jpg

(↑↑お弁当を食べる時 お腹ペコペコなのに 年少さんの準備が出来てなくて、まだ食べれない そんな息子の背中)
今日は森のようちえんピッコロの一日園長の日
子供達とピッコロから
海岸寺まで歩いた

まぁ〜〜疲れた、、、(笑)

子供達の体力は凄い事になっている
やっぱり一日中外で山や川に行き
遊んでるから 体が出来上がっている
どの子も凄い!!凄い!

年長になった息子は
なんだか今まで見ていた人とは
別人のように
力強い人に見えた

つい二、三週間前にも
息子の様子は見たのだけど
また、違っていた
自分にブレがない
誰かによりかかるのではなく
しっかり自分の足で立って
歩き始めたように見えた
しっかりと
自分自身である息子に見えた
それは、我がままで自分を通す
とか、、そんな事ではなく
自分でありながら
我を通したり 譲ったり 楽しんだり
していた と言う事

以前は見てると安定感がなく
見てる私もドキドキしたり
さらに前は
あーあ、、、残念、、
と言う場面も多数
でも、その時の息子に無い物
もしくは、あっても表現できなかっただけの事を
いくら求めても
(親って、、つい、こうあって欲しいを押し付けるし、、ヒドイ場合は、こうあるべきみたいな、、素晴らしい像を子供に突きつけてしまうけど)
無いのだから出てこない
表現するやり方が分からない場合も沢山ある
(息子の場合は、どうして良いかわかんない事も多い様に思った)
ピッコロの信じて 待って 見守る保育は
きっと ここにあって
あー!なんで!家の子は他の子みたいに優しく人を思いやれないの?
とか、、
なんで、あの子は出来てるのに
我が子は、、出来ないの、、って
思ってしまう
どうしても親として
私は正直 思ってしまう
息子五歳はゆっくり大きくなりたい
ようで
歯がゆい くらい ゆっくりで
やっぱり 親としては
心の中は複雑だ、、
自分を責めたりもした事もあったり、、
だけど今の息子に無い物
表現の仕方が分からない事
あーあ、残念と、、、
私が思ったその時の一瞬にいくら思いを馳せても
全然 意味が無い事にある時
深ーく気がついた
こんな時こそ
本当に信じて 待ってあげないと
いけない時なんだなぁと、、
これがピッコロの言う
信じて 待って 見守るなんだなぁと、、、
そして息子の様子のたった一瞬が全てじゃないし
息子のゴールでもない
まだまだ成長して大きくなるんだ!!
だから、今!!
皆みたいに出来なくても良い
息子は息子のスピードで進むんだ
大丈夫
と 思えるようになってきた
今日 見た五歳の彼の姿は

わぁ、、大きくなったなぁ~と、、
カッコイイのではないか?(笑)と
彼の大きくなった姿に感動して
歩きながら 何度も泣きそうになった

まだ卒園でもないのに
ここまで思える自分自身に
我ながらアホな親と思いながらも、、
(これは、息子だけの物さしで測っていて、他の子達は更に凄いんだけれども、、その凄さに優劣は無いなぁと、また、改めて本日 思いました、子供達はどの子も素晴らしくて、凄かった!可能性の塊で 1人1人の存在の大きさに、子供って本当に凄いキラキラなんだと!感動してしまいました
息子もかつて、、年少で、、年中で、、何だかもう、迷惑かけたり、存在があるのか無いのが?ピッコロが楽しいのか?楽しくないのか?(笑)
私からすると、訳の分からない日々を過ごしながら、、(笑)

でも、そんな訳の分からない日々の中で、
やっぱり息子の存在も大切な物だったのかもしれないと
今日 親として凄く肯定出来ました。

今の年少や、年中の皆を見ていたら、もの凄く
息子のその頃の事を思い出し
わぁ!大きくさせて頂いたし
彼自身も本当に力を付けて
一歩一歩五年間を
(ピッコロでは二年半年)歩いてきたんだなぁ
と、、、これまた、卒園でもないのに思ってしまい
大きくなる姿に感動しました
大きくなる事って、急ぐ事でも
焦る事でも
取り繕う事でもなく
彼らが、本当に頑張って生きてきて
掴んでいく 自信と確信の積み重ね
なんだなぁと、、、
息子が真剣に帽子かぶりたくなくて
泣いた事
カッパ着たくなくて
泣いた事
長袖 来たくなくて
泣いた事
そんな事から始まり
今では、、人の思いもちゃんと
(ちゃんと!?(笑)
なんとなく と言葉を変えた方が本当は正解かも、、だけど(笑)
ちゃんと としておこう(笑))
分かる人になってきた

大人にとってはどうでも良いような事を、、
子供達はこだわり ぶつかりして
真っ正面から戦い
大きくなってきている事
ひとつ ひとつが愛おしく
息子の幼い時の泣き顏が
ぐるりと頭を巡り
今の息子は段々と、、
カッコイイ。

1人で大きくなったのではない
ピッコロの仲間達 先輩達
久美子先生
まなみちゃん
しをみちゃん
真澄ちゃん
ゆみこさん

千葉ジージ バーバ
清里ジージ バーバ
トトチン
マヒロ
親戚の皆
道行く人
声をかけ 関わって下さった全ての人
捕まえて殺してしまった虫
ベランダの小さい畑も!
そして
そして
カカチン
忘れないように
今 まだ五歳のシンタへ。
by tonerikonoki | 2013-05-31 23:51

昨夜 突然の帰宅

昨夜
突然!!バーバに軽トラに乗せられ
息子ごさいが帰宅した
家出から帰ってきた
バーバに車の中で
『ジージにお世話になりましたって言うの忘れた、、』って
言ったらしい
バーバが五歳の子が、
しかも、あのシンタが、、
こんな事 言うなんて
健気で可愛いと、、
私に教えてくれた。
by tonerikonoki | 2013-05-31 23:43

玉ねぎを切る女、、の子供

b0082404_23412540.jpg

b0082404_23412837.jpg

玉ねぎ切ったげる!!
張り切ってくれたが、、
カカチン涙が、、、、出てくる、、
あっ!いい事考えた!
と、言い残し去っていって
次 現れた時は
ゴーグル、、、、
もしも、、、
こんな主婦、、、いたら、、
私は好き、、
世間は許してくれるかわかんないけど
私は許す!!
by tonerikonoki | 2013-05-31 23:35

つけまつげ??まつげ まつげ??

b0082404_20554763.jpg

b0082404_20554919.jpg

b0082404_20555114.jpg

カカチン つけまつげって こういう事?
(笑)
間違いではないような気もする、、。
小学四年娘、、、。
by tonerikonoki | 2013-05-28 20:53

これ何?

b0082404_20413618.jpg

あれ なぁに?
これ なぁに?
よく 言われる
今日は
カカチン!カカチン!カカチン!!!
(うるさいなぁ、、と思っていると)
何て読むの?!!
これカラス?って聞かれ
初めて 私の脳みそが反応して
なぁに?やっとか体が動いた
そこには
CLASSと書かれていた、、、
これは
カラスではない、、、
クラス、、、
by tonerikonoki | 2013-05-27 20:36

娘の日課

b0082404_20341648.jpg

学校でウサギを飼っている
ウサギ当番は二年生と決まっているが
自分が二年生だった頃から
ずっと!ウサギが気になって仕方ない
小学四年生の娘
毎日
誰にも頼まれてないのに
ウサギ日誌付けている
誰にも頼まれてないのに
毎日 必ずつけている

毎日 頼まれてないのに
漢字の勉強とかはしない、、、
だけど
ウサギ日誌は付ける毎日。
by tonerikonoki | 2013-05-27 20:27

ヘコ人間 家族

b0082404_20233261.jpg

本日
小学四年 娘が
スイミングで
バタフライを合格した!!
やっと!
やっと!
合格した、何回も落ちて
お友達にも抜かされ、、
やっと掴み取った合格!!
凄いと思いました!!!

それを聞いた息子五歳は
ブツブツと何か娘に言って

娘『シンタに偉そうに言われたくない!この〜18級で辞めたヘコ男が!』と、、言われて(笑)

息子は、スイミングをやってたけど
すぐ辞めた、、(笑)
でも、、よ〜く思い出してみると
息子は五歳
娘は九歳、、
しかも、、、

娘も、四歳くらいの頃
スイミングをしていたが、、
飛び込めず、、
どうしても飛び込めず、、
辞めたのだ、、

しかも、、
もっと!思い出せば
私もスイミングに行きたい!と、、
母にお願いして
働いてる母は忙しいのに
時間を作り
私の為にスイミングに連れて来てくれたのに、、
泳いでる時 スクールの誰かに
蹴られ、、それが嫌で
一日でスイミングを辞めた私、、

ヘコ男の息子は、、
ヘコ女の姉を持ち、、
そして、、、さらに、、
ヘコ女の母を持つ(笑)

みーんな ヘコ人間だったんだ!
と、、気が付いた
ちょっと落ち込む
ヘコ人間の連鎖に、、(笑)
四、五歳の頃の ヘコ人間の話しでしたっ!チャンチャン!
、、、いや違う!
更に 思い考えてみれば

みーんな始めは
ヘコ人間なんじゃないの〜〜?!
いや違う、、

もっと!もっと!!
大切な事を思い出した!!
娘はコツコツと
バタフライを頑張り!
本日合格したのだ!!
そう !その!そこ!!が大切
おめでとう
よく 頑張った
私は 本当に感動している。
by tonerikonoki | 2013-05-27 19:50

ねごと

家出中の息子の様子をバーバが
お知らせしてくれる
『たかだ しんた です!!五歳です!』と、、、、
寝ながら言った(笑)息子五歳
息子の通う
森のようちえんピッコロの
朝の会の自己紹介(笑)
ピッコロが大好き
夢の中でもピッコロに
通ってるんだなぁ〜
by tonerikonoki | 2013-05-27 01:14

テント

b0082404_110036.jpg

b0082404_11025.jpg

b0082404_110390.jpg

b0082404_110419.jpg

仕事でバタバタのトトチンから
プレゼントが届いた
娘には大きな犬の縫いぐるみ
息子にはテント
私にはお誕生日プレゼントが入っていたトンボの置物(笑)意味が良く分からないのだけど、、
でも、、
息子はバーバの家に家出中で
帰って来ないので
テントをバーバが来た時渡した
嬉しくて!嬉しくて!
バーバの家で早速 組み立て
『俺 今日 ここで寝る!!』
寝るには小さいテントに寝た息子
バーバから写真が送られて来た
寝るには小さいテントだから
時々 足が出たり 手が出たりしながら
最終的に朝になると
頭だけがテントの中で寝ていたらしい
(笑)
by tonerikonoki | 2013-05-27 01:01

日の春冒険隊

b0082404_104135.jpg

小学四年娘が
ランドセルを置くやいなや!
チラシを持ってやって来て
これに参加したい
早く!とにかく早く!申し込んで!!
と、、言われ

初めましてのお友達と
野外活動をグループで行う
日の春冒険隊に一年を通して
参加する事になりました
初日の最後に
今日を振り返り
漢字一文字で表すとしたら?
と言う問いに
娘は『友』と書いた
理由はお友達が沢山出来たから
でした
誰も知ってる人が居ない活動
例えばスキーとかテニスとか、、
私は子供の頃 よく参加させられていた
嫌で嫌で
心細くて本当に嫌だった
母と離れてから
流れてくる涙が恥ずかしくて
こっそり拭ったりして、、
絶対嫌!行かない!と言うのに、、
母の上手い口車に乗せられ
結局 参加していた
二泊、三泊してから帰る頃には
沢山のお友達が出来た
帰りたくなかった
今度は
お友達とお別れしたくなくて
泣いた
ひとりっ子の私にとっては
大きくなってから
あの経験は良かったと凄く思う
家族と離れ1人で行く事は
困った事があっても
悲しくても 自分でなんとかしなきゃいけない
でも、、、
私は自分からは全然行きたくなかった
だから娘が自らこういう活動に
行きたいと言う思いがイマイチ分かってあげられない
不思議だなぁ〜?と思うのだ
娘に何で?行きたいの?と聞いても
なんか やってみたいんだよね!
知らないお友達ばかりでも
大丈夫だよ!と、、言う
今の段階では
自分の力を試したいのかなぁ?
と、、、解釈している
次回は飯盛山に登るそうだ
何回か登った事のある山
楽勝〜〜★と楽しみにしている
娘の事はよく分からない
でもやりたい事だから
やってみればいい。
私のヘソクリは減る一方、、、
私も頑張る。
by tonerikonoki | 2013-05-27 00:32