ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

こだわり

b0082404_2326514.jpg

ゲキレンジャー★のヨレヨレのシャツ
息子の一番のお気に入り♥の中の一枚
ネエネからのお下がり

このシャツを巡り、息子とヘトヘトになる
ケンカを繰り広げた
ホトホト,,,疲れ参る日々、、、

ここ何日か前から
このゲキレンジャー★ヨレヨレシャツへの『こだわり』を捨てつつある息子2才
『奇跡』とは『成長』と共にいつも訪れる!!

戦隊物Tシャツ、勿論!大好きなのだ
あれば着たいのだ
なければ、気になるし、、
だけど、だけど、大人の事情
例えば、洗濯とか、、
そうゆう事への理解も示してくれるようになった
少しだけ、生活が穏やかになった
息子とゲキレンジャー★シャツをひっぱり合った
本当に大人げない私と息子のやり取りも
今では
『夢』を見ていたかのように♥
でも!違う!あれは、『夢』ではなく
大切な『思い出』。
by tonerikonoki | 2010-08-28 23:23 | 日々の事

食べ物、、何者?

b0082404_23182147.jpg

b0082404_23193266.jpg

スイカとダンゴ♥
食べ物が一人の2才男を『ご機嫌に、幸せ』にする
食べ物って凄い
生きてないけど、、死んでない
食べ物って凄い
喋らないけど、、訴える
食べ物って凄い
やっぱり全て命だったから?
by tonerikonoki | 2010-08-26 23:16 | 日々の事

2学期の始まり

b0082404_2363059.jpg

娘は、今日から2学期★
出だし好調〜★だったようだ

息子も今日から又、保育園に行き始めた
4月から通っている保育園だけど、今日初めてお迎えの時に『かえらない!』と強い意思を示したらしい、先生に説得され帰ってきたらしい
色々あったけど
やっと
二人共いい感じになってきた
私は、もの凄くバタバタした夏休みだった
だけど
子供達と過せた数日は楽しかったぁ〜♥
娘と、息子は山にいながらも、水の中でよく過した夏だった
真っ黒に日焼けして、、、
そんな二人が逞しく見えた
夏休み★バイバ〜〜イ★
又来年〜★どうぞよろしく★
by tonerikonoki | 2010-08-25 23:15 | 夏休み

2学期のはず、、

2学期が始まる
もうすぐ学校が始まる
持っていく物を用意していたら
娘)『カカチン、縄跳びも持っていっとこうかな?』
私)『(持ち物の表には書いてなかったが、、)いいんじゃない、持っていけば、ついでだし』
娘)『あ!でも、辞めとく!』
私)『なんで、いいやん!持っていけば』
『持ってけば!』
娘)『辞めとく』
縄跳びをお互いが引っ張り合っていて、、、
娘)『だって、2年生になったら縄跳びの色が変わるもん〜〜〜!!!』
と言って、思いっきり私の手から縄跳びを引っ張った
私)『???え!?2年生????』
娘)『そう!2年生!!!』(キッパリ)
私)『??まだ2年生にはならへんけど、、え〜〜〜!???
2年生にると思っていたの????』
娘)『え!!!!!!!!!!!!2年生になるんじゃないの?』
私)『え〜〜〜〜!!!』
娘)『え〜〜〜〜!!!』
娘は、もう、2年生になるつもりでいたらしい(笑)
2学期が始まる★のです★
二人で笑い転げた(笑)
by tonerikonoki | 2010-08-23 22:55 | 夏休み

明日

b0082404_22343513.jpg

子供達は一週間程前からパパとパパの実家へ
明日、久しぶりに帰ってくる!
嬉しい〜〜〜♥
だけど、、、
会わない間に変身していたらどうしよう、、、
身長、凄く伸びてたら、、、
性格変わってたら、、、、(笑)
ドキドキする。
by tonerikonoki | 2010-08-17 22:38 | 夏休み

子供の思考回路★

b0082404_23545355.jpg

子供の頭の中の配線はどうなっているんだろう?
これは、我が子の話しではない
ジジとババが経営するペンションで本日お皿を洗っていた
ジジもババも居なくて
私一人が厨房にいた
そこへ
一人の小学生の低学年位の男のが
ガラっと戸を開けて
見慣れない「私」がいて
もの凄くビックリした様子
開いた口が開いたまま、、
私)『こんばんは、どうしたの?』
男の子)『、、、、(辺りをくまなく探してから)おばちゃん死んだ』
と、つぶやきました(笑)
もの凄く、素直にそう言ったのです
それで、思い出したのが
ここからは我が娘の話しです
娘が、学校から帰ってきて
玄関を開ける音がしたので
私は娘をビックリさせてやろうと思って
隠れました
娘は私を探します
『かかち〜〜〜ん』
見つからないので
『え!?どこ???』
『あ!ここ!ちがう、、、』
と、独り言を話しながら
そして、見つからないので
『え!???かかちん、、、もしかして自殺、、、???』
と言いました(笑)
これも、心の底からの素直な声でした
『おばちゃん死んだ』も、
『かかちん、もしかして自殺?』も
同じようにもの凄く恐ろしい言葉なんですが
その意味もまだ深くは分からず、、、
使っていて
もの凄く素直に真っすぐな
不安と疑問と疑い
『まさか、居なくなるはずがない』と言う
気持ち
だけど、不意に居なくなる人の事を子供ってこんなふうに
捉えるんだなぁと、
笑っては子供に失礼なんだけど
なんだか
可愛らしくて
そんなふうに捉える事ができる
頭の中の配線は
『今』だけなんだと思うと
本当に子供を愛おしく思いました
そして
子供ってやっぱり凄い
可愛い存在だなぁと思いました。
by tonerikonoki | 2010-08-17 00:13 | 夏休み

ジャンプ!

b0082404_23521357.jpg

フルチン★ジャンプ
何故?パンツが嫌いなのか???
by tonerikonoki | 2010-08-07 23:51 | 夏休み

又、今日も森へ★

b0082404_23483215.jpg

今日も、森で宿題したり、遊んだり
ご飯食べたり♪
息子はネエネと同じがよろしく
ネエネがやっている事のハンコなのだ
そう、認め印★
いや!実印かも、、
でも、、登録してないから
やっぱり、認め印。
by tonerikonoki | 2010-08-07 23:42 | 夏休み

カメラマン★息子2才

b0082404_2334066.jpg

息子が撮ってくれた
私の顔が入ってない
だけど
この写真
なんだか凄く好き
娘)『カカチン、この写真!これでいいねん、カカチンの顔はラクダみたいやから〜笑』
腹立つけど!
ほんと、そうなんだよね〜
by tonerikonoki | 2010-08-06 23:33 | 夏休み

今日も、又、、、森

b0082404_23101174.jpg

今日も、森へ
雨が降るけど、外でお弁当を食べた
大きな木の下で食べれば
ヘッチャラだった
木は凄い!
娘はピッコロで雨でも外で遊んだ経験があるからか
雨だからって
文句一つ言わない
それを楽しんでいる
ただ、真剣に天使さんに祈っていた
途中声をかけて
もの凄く怒られた
娘)『今、祈ってるから、黙ってて!!』
(怖かった、、多分、雨が上がりますようにと、、祈ってるのだろう、、
どうしよう、お金持ちになれますように、、だったら!笑)
息子はまだ、2才
雨だから、晴れだからってあんまり関係ない様子
雨でも
森の中でお弁当食べてても
楽しそう
この位、小さな時から
雨や、雪や自然に触れる体験をした子供達は
やっぱり何か違う気がする
一回り大きいような気がする
意外と雨ってピンチのように思えるけど
それも、楽しんでしまえる『力』
これは、生きる『力』なんだなぁと思いました
人生には、ピンチもあるのだけど、
それを文句ばかりを言って終わるか
なんなく、笑って渡り歩けるか
これは、その人間の大きさなのでは、、
小さい頃に厳しく、時に暖かい、
自分の力ではどうする事もできない
自然との関わりの中で
『生きていく力』が自然についていく
やっぱり、ピッコロの保育、私は好きだな♥
今日は雨のち晴れだった
雨をしのげる木の葉が本当に有り難く感じた
『木って凄いね〜』
『木ってすごいなぁ』ってずっと言っていた私
子供達はどう感じたのだろう?
とにかく、雨でも、晴れでも、楽しそうな1日だった
雨の中外で過すと
晴れた時の有り難さがより、深く心から「ありがとう」と思えた
これは
子供達にとってと言うより、、、
私への経験だったのかもしれない
一日の殆どを
ハンモックで過ごした★
by tonerikonoki | 2010-08-06 23:09 | 夏休み