ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

森の幼稚園ピッコロ

~生きる力の巻き~

娘をお迎えに行った
娘)『ジャンバーがない~~!!』っとジャンバーを探す娘
そして、一輪車の上にジャンバーの小山を発見した娘
自分のを探す
娘のジャンバーと同じデザインのジャンバーを着てるお友達も何人かいる
小山から自分のらしきジャンバーを恐る恐るつまみ上げ
横から見たり、下から覗いたり、、、まだ自分のかどうか確定は出来ない様子
どうするのかな???と思って遠くから様子を見ていた私、、、

そうだ!名前!、、、見る様子もない、、、
多分、私がアルファベットで書いたんだと思う、、アルファベットは読めない娘なので
最初から諦めて見る気持ちにもならないのか、、、?

相変わらず、裏返したり、横から眺め、下から眺めしている
私も待ちつかれて、、、「はやくして~~~~!!!カカチンが見てあげる!」と
言いそうになったその時!!!!!

娘はジャンバーを広げそこに鼻を押し付けた
????
ジャンバーの臭いをかいだのだ!!!!
私は一瞬息を飲んだ、、、、その後、笑いが止まらなかった(笑)
クンクン!クンクン!臭いをかき続け

そして、娘はジャンバーに袖を通して
こちらを振り返った
私に見られていた事に気が付いた娘は
「ほんまやん!!ほんまやで!ほんま!これマッピーの!!!だよ」
と弁解がましく私に言った
私は何も知らないフリをして「ふ~~~ん」とだけ言って
娘と手を繋いで帰った(何故か?凄く娘と手を繋ぎたかった)

自分のジャンバーかどうか見ても触っても解らなくて
最終決断!!!臭いをかいだ娘に人間らしさを感じ
生きるってこうゆうことなんだと、思い知らされた気がした。

そして、久美子先生の言う『待って見守る保育』の大切さも改めて思い知った
たかがジャンバーなんだけど、どうでもいいことかもしれなけど、、、
途中私が『早くして~~~私が見てあげる!』と言ってしまえば
娘の考える力を奪っていた
『臭いをかぐ』それは娘の究極の選択だったんだと思う。
地味~~~で地道な娘だけど、この山でピッコロで少しずつ大きくなっていっている。
地味~~~で地道もいいものだ
誰も見てないときにその力は地味~~~に地道に発揮される(笑)
そんな娘なんだけど
凄く好きです。
by tonerikonoki | 2010-01-21 13:16 | 森のようちえん

~いい加減の塩加減の巻き~

昨日のプレピッコロでコネタパン生地
今日のバーバ保育園で焼く予定だった
バーバがどんなに探しても、パン生地見つからず、、、
ネエネがピッコロから帰ってきて
息子と布団の上で暴れていたら
ポロっと布団のスミッコから
パン生地の入ったタッパーが出てきた

ネエネが棒パンにする!と言って棒にパン生地を巻いて
コンロで焼いたそうだ
私が帰ってきたら息子が美味しそうにパンを食べていた
私にも味見させてくれた
塩味のきいた、パンだった(笑)塩パン!!!
でも美味しかった~~
塩は自分で掴んで自分の「いい加減」で入れる事になっている
大きい子はどれだけの塩を入れたらいいか知っている
(かつて、、、ネエネのパンがショッパ過ぎて、本当に食べれない時があった、、、)
小さい子もそれなりに、失敗しつつ、、、経験しつつ、塩の「いい加減」を探る
息子は2才、小さい小さい子達は、塩の「いい加減」なんて関係ない!!
小さい手で掴めるだけ掴んで息子は塩を入れていた
「アチャ~~~~~!」って思ったけど
なんでだろ?
何故だか??止める気持ちになれなかった
先生も、多分、、、「わぁぁぁ~~~」って思ったと思うけれど
きっと、何か考えがあったのか?止めなかった

たかが、、、塩、、、されど、、、、塩
by tonerikonoki | 2010-01-21 00:13 | プレピッコロ

森の幼稚園ピッコロ

~歯が抜けました~

今日ピッコロ保育中に娘の『歯』が抜けました
『久美子せんせ~~~歯が抜けた~~』と歯を見せに行った娘
『おめでと~~~~!!』と先生達が言ってくれた
お手伝いお母さん達も『おめでと~!!!』と言ってくれた

私は少し離れた場所からその光景を見て
「おめでとう???」何か?オメデタイかな?と、思いましたが、、
そうか!「おめでとう!!」なんだ『歯』が抜けた事はオメデトウなんだ!!
これも成長なんだもん!
『歯』が抜けてこんなに『オメデトウ!!!』を言って貰えた娘
凄く嬉しそうだった
こうゆう事も子供のこれからの生きる力になる気がした
小さい事なのかもしれないけど
大きい!大きい!事に感じた
こうやって、子供たちの色々にいつも先生たちが「わぁ~~~!きゃ~!!」っていいながら
一緒に感動して喜んでくれる所
悲しい事や辛い事も一緒に感じて寄り添ってくれる場所
それが「森の幼稚園ピッコロ」なんだ!
いつも、いつも、いつも、子供達と共に居てくれるそんな場所。
森の神様ありがとう。
by tonerikonoki | 2010-01-19 00:38 | 森のようちえん

プレピッコロ

〜パンコネの日〜
b0082404_23591532.jpg
今日のプレピは午後から、ピッコロと一緒にパンコネました
ネエネがピッコロ、弟がプレピッコロです
今はお布団の中で二人共寝ています
そして、、
パン生地の入ったタッパーが二つお布団の中でヌクヌク寝ています
時々子供たちにキックされ
あっちに、こっちに♪お布団の中を移動しています
お疲れモードで爆睡してるのは子供達
パン生地さんは眠れぬ夜を過ごしております

晴れて気持ち良い空の下
大きい子も、小さい子もパンをコネルのでした
それはそれは、幸せな気持ちになりました

息子は「ギューっと」力を込めてコネテました
時々、ボールの中に頭を突っ込み、顔全部でコネテました(笑)
私は殆ど手出しせず、、、
2才の息子の力だけでコネタパン生地
明日バーバ保育園(バーバが孫を見てくれると言う事なんですが、、、子供達がバーバ保育園と呼んでいる)
で焼いて食べます!
プレピと、ピッコロが混ざる時、なんだか小さい力と大きな力が交じり合って
凄くいいな~と思いました。
大きい子が大きく見えます
小さい子は憧れます。
by tonerikonoki | 2010-01-19 00:13 | プレピッコロ

バーバ保育園

~カレーの日~

今日のバーバ保育園はカレーの日
ネエネはピッコロ、息子だけがバーバ保育園に行きました

2才の息子、包丁で手を切りながらも野菜を切りました
包丁を使ってみたい息子
本当なら使わせないのが大人かもしれません
バーバ保育園は違います
やりたい気持ちを尊重します(勿論見守りながらですが!)
「手切ってもいいねん!切ったら痛いって分かるし、指切りおとさなければ大丈夫
見守ってれば、こんなに上手に切れる!」と息子の切ったヘンテコリンな人参を自慢げに、見せてくれるのでした
2才の息子は、色々な事に興味津々!
だけど、何かすれば「コラコラ!ダメダメ!」と言われる事をやりたい時期
バーバ保育園に行ってる間は、満足いくまでやりたい事やれます。
カレーライス美味しかった!
息子は5杯も食べた!!
6杯目も食べたい!と言ったけど、それは皆で阻止しました(笑)
by tonerikonoki | 2010-01-14 01:12 | バーバ保育園

森の幼稚園ピッコロ

~変化した事~

冬休みが終わり、ピッコロが始まった
ピッコロに通い始め2ヶ月と少し
最近、娘が少し変わってきた、良い方に変わってきた!
娘に近い存在の、私だけが感じている事だと思っていた
だって、、、本当に微妙な消えて無くなりそうなくらいの変化なのだ
変わり始めて来たところ、、、というか、、、

今日、ピッコロにお迎えに行くと、毎日、保育に参加してくれているお手伝いお母さんに
「マッピー変わってきたよね!なんか口では上手く言えないけど、なんか、フニャ~~~っていうか
グニャ~っていうか、、、上手くいえないけど丸くなったって言うか!良くなってきたよね!」
とグニャ~とか、フニャ~のジェスチャー付きで報告してくれた(笑い)
凄く嬉しく思った
私の気付きは間違いじゃなかったと思うと同時に、
この、小さな娘の変化に保育の中で気付いてくれた人がいてくれた事
見逃してしまいそうな小さな事をちゃんと見ていてくれた
そして、私にとって娘の変化は重大事件!それを同じように受け止めてくれていたこと
ちゃんと、報告してくれた事
嬉しかった
安心した
信頼感が更に大きく膨らんだ
ピッコロが又更に好きになった。
by tonerikonoki | 2010-01-13 23:14 | 森のようちえん

バーバ保育園

~ピラフとスープとパイの巻き~

バーバに孫を預ける日それを子供達は「バーバ保育園」と呼んでいる
「バーバ保育園」結構楽しいらしい!

今日、家に帰るとピラフとスープとナント!デザートのパイ!がありました
バーバ保育園で作ったらしいのです!
2才の息子もネエネと同じように包丁を持って野菜を切ったそうです
バーバは
「もう~~~あかん、これは大変!」といいながらも
バーバ保育園の生徒の作品を褒めに褒めまくっていました!

スープから出てくる野菜を見ながら
「これは、ネエネが切った、これはシンが切った」と教えてくれながらの夕飯でした。
by tonerikonoki | 2010-01-11 01:00 | バーバ保育園

可愛いトイレの話★

今日、スーパーでピッコロのお友達Y君に偶然会った
Y君もニヤニヤ、娘もニヤニヤと面白い光景

娘が『トイレ行きたい!!!』
Y君が連れて行ってくれた
なんや、かんやと、遊んだ後帰宅、、、

その車の中で
娘)「あのね、Y君オトイレに連れて行ってくれたの、だけど、女トイレの中まで来てくれて

それでそれで、、、、オシッコするところまで付いて来てくれてん(苦笑い)」

私)『へ~~~優しいね~~~』
娘)「そう、優しいねんけど、、、おしり拭く時恥ずかしかったわ~~笑」
私)「笑!!それでどうしたの?」
娘)「その時だけ後ろ向いてもらったの」
6歳の娘、女の子になってきたんだな~
6歳のY君男らしく、トイレに案内してくれて
だけど、6歳らしく女子トイレの中の中まで付いて来てくれて(笑)
可愛い子供達!なんだか暖かな気持ちになったのでした。
by tonerikonoki | 2010-01-09 10:22

「さよなら~」を言いに

以前通っていた保育園のお友達、先生達に「さよなら」を言わずに去ったので
「さよなら~またね~」を言いに、東京へ行って来た

お友達は、娘を忘れずにいてくれた。
「マッピーのために歌を歌いたい!」と誰かが言い出し、先生もそれに答えてオルガンを出し子供達が決めた
歌を弾いてくれた
涙をこらえる事で精一杯だった
有難うお友達
有難う先生
有難うお母さん達
有難う園長先生

娘の気持ちが落ち着く事を第一に考えてくださり、落ち着いたと母である私が判断し、三ヶ月後の「さよなら」の機会を下さった
それまで、いつまでも待って下さっていたのだ
園長先生は、沢山いる子供の中のたった一つの家庭の一大事を無視せず
そのたった一つの家庭の子供を思ってくださる
こんな先生が増えたら、子供達はみんな幸せになれる。
3ヶ月前に退園した息子の誕生日を覚えてくれていて「12月7日に2才になったなぁ~と思っていましたよ!」と言って下さった、園長先生

先生に出会えた子供達はみんな、みんな、本当に幸せです。
園長先生が保育園にいる意味が始めて解った気がしました、
何かの責任とか、、、そんな事だけじゃなく、園全体の園児を見ていてくださる事。

ここの保育園の園長先生は園児みんなのお誕生日をちゃんと知っているし、気にかけてくれている
運動会が終わった時、門の前で一人、一人に『頑張ったね~すごかったね~』と声をかけてくれる姿が印象的だった。

娘の作ったお土産のボンボリちゃんと胸に付けてくれて、門を出て最後まで見送ってくれました

お友達達の「バイバーーーーイ!」の声もずっと、ずっと、遠くまで聞こえていました。

これで、東京生活も本当の意味で終わり

娘は、皆から貰ったメッセージや、絵をずっと、ずっと、楽しそうに見ていた。
有難う、、
有難う、、、
有難う、、、、
明日から又元気です!!!
by tonerikonoki | 2010-01-07 01:20

森の幼稚園ピッコロ

<森のナース>

娘の通う幼稚園に時々、森のナースのまあやさんが来てくれる、
まあやさんは、以前病院で働くナースでしたが、白衣を脱いで(裸ではありません!笑)白衣を着ないナースを始めたのです、私も、白衣を着ないナースなんて初めてお会いしたので、それは、どんなお仕事なのか気になっていました
面白いです、自由すぎて!!(笑)怪我や病気を治すのも絶対お薬でしょ!って思っていたけど、そうでもなく、、、衝撃的でした、
山に暮らすようになり、本当に病院に行かなくなりました、以前は何かと、病院に駆け込んでました、山だと病院が遠いので、家で様子みようとか、なんとか家で治療できないものか???と考えるようになりました、そうやって、考えるてみる事って大事なんだ〜〜!と最近気が付きました
何も、考えず、とにかく病院に行けばなんとかなる!なんて考えもちょっと危険でもあるな〜と気が付きました。
森のナースのお仕事が自由であると同時に、治療も自由っていうか、、、自由というとおかしいのか??幅がある?色々!!って事、一つじゃない!ハーブもあれば、薬草も、食材も薬になるのです!!面白いですよね〜〜〜
そんなこんなを知ってから、私のバーちゃんオススメの『ホウセンカの花の焼酎漬け』は、我が家ではヘビロテ★ですとにかく、病院行くより、『あの!!!ほら!!!バーちゃんの!バーちゃん!の!!!薬!ほうせんか!!!!』焦る心を落ち着かせ、自主治療しております。

そして、森の幼稚園では、怪我して擦りむいたり、血が出ると、久美子先生が持ってるんです魔法の薬、何やら黄色い粉を!それ付けると治るのですよね〜〜〜
病院の先生になりたい娘も、あの魔法の粉の存在にはいつもドキドキしてます。
『カカチン、あの魔法の粉、何か久美子先生に聞いてよ、、、』と言われるのですが、私も、何故かあの、魔法の粉の事きけないのです、、、なんか、ドキドキするんですよね、、、あの粉の事聞くの、、、(笑)本当に魔法であって欲しい♥みたいなそんな気持ちもあって、、、ね(笑)
ピッコロに行ってると、色々な治療を聞くので、しかも、全然今まで知らなかった事だらけで、驚き桃の木のなんです。
『森のナース』まあやさんのブログ、お仕事用とプライベートと2個リンクしてみました、見てみて下さい!面白いです。
by tonerikonoki | 2010-01-03 03:34 | 森のようちえん