ブログトップ | ログイン

子育てスイッチ★

tonerikono.exblog.jp

森の幼稚園ピッコロ

~生きる力の巻き~

娘をお迎えに行った
娘)『ジャンバーがない~~!!』っとジャンバーを探す娘
そして、一輪車の上にジャンバーの小山を発見した娘
自分のを探す
娘のジャンバーと同じデザインのジャンバーを着てるお友達も何人かいる
小山から自分のらしきジャンバーを恐る恐るつまみ上げ
横から見たり、下から覗いたり、、、まだ自分のかどうか確定は出来ない様子
どうするのかな???と思って遠くから様子を見ていた私、、、

そうだ!名前!、、、見る様子もない、、、
多分、私がアルファベットで書いたんだと思う、、アルファベットは読めない娘なので
最初から諦めて見る気持ちにもならないのか、、、?

相変わらず、裏返したり、横から眺め、下から眺めしている
私も待ちつかれて、、、「はやくして~~~~!!!カカチンが見てあげる!」と
言いそうになったその時!!!!!

娘はジャンバーを広げそこに鼻を押し付けた
????
ジャンバーの臭いをかいだのだ!!!!
私は一瞬息を飲んだ、、、、その後、笑いが止まらなかった(笑)
クンクン!クンクン!臭いをかき続け

そして、娘はジャンバーに袖を通して
こちらを振り返った
私に見られていた事に気が付いた娘は
「ほんまやん!!ほんまやで!ほんま!これマッピーの!!!だよ」
と弁解がましく私に言った
私は何も知らないフリをして「ふ~~~ん」とだけ言って
娘と手を繋いで帰った(何故か?凄く娘と手を繋ぎたかった)

自分のジャンバーかどうか見ても触っても解らなくて
最終決断!!!臭いをかいだ娘に人間らしさを感じ
生きるってこうゆうことなんだと、思い知らされた気がした。

そして、久美子先生の言う『待って見守る保育』の大切さも改めて思い知った
たかがジャンバーなんだけど、どうでもいいことかもしれなけど、、、
途中私が『早くして~~~私が見てあげる!』と言ってしまえば
娘の考える力を奪っていた
『臭いをかぐ』それは娘の究極の選択だったんだと思う。
地味~~~で地道な娘だけど、この山でピッコロで少しずつ大きくなっていっている。
地味~~~で地道もいいものだ
誰も見てないときにその力は地味~~~に地道に発揮される(笑)
そんな娘なんだけど
凄く好きです。
by tonerikonoki | 2010-01-21 13:16 | 森のようちえん
<< 森の幼稚園ピッコロ ~いい加減の塩加減の巻き~ >>